reokun31ののんびり日記

大好きな音楽やカメラ、最近勉強を始めた英語や投資についてゆるりと書いていきたいと思います(^_^)/~

スポンサーリンク

柔軟材入り洗剤って…??

こんにちは

この間のお休みの日にお気に入りのパーカーたちをまとめて洗濯したのですが、

思ったよりパリパリ??になってしまったので、反省を書かせていただきます(>_<)

 

今回使用したのはこの柔軟剤入り洗剤

 

香りもとってもお気に入りなので、うきうきしながらパーカーたち(5枚ほど)を洗濯ネットに入れて、柔軟剤入り洗剤をいれスタート!!

 

洗濯終了後、干しているときも優しいいい香りに包まれながら干し終えました。

しかり、乾いてみると、香りも少し弱くなり、

そして…

なんかパリパリ!?

と感じました。

 

柔軟剤入り洗剤って本当に柔軟剤いらないのかな~(>_<)

と思いました。

 

しかし、いろいろなサイトのランキングを見ても、この柔軟剤入り洗剤は上位に食い込んできており、自分の仕方が悪かったのかな~と。

そこでいろいろと調べてみました。

こちらの記事を参考にさせていただきました。 

allabout.co.jp

  

ecoeco-taizen.com

 

 この記事を読んで思い浮かぶのが…

脱水後に数回振る

これをすることで寝てしまっていた繊維が立ち上がるそう、

 

乾燥機にかけた後すぐに取り出す

我が家の洗濯機は乾燥の機能がないのですが、洗濯が終了したことに気が付かず、30分ほどたってから干しました。

これも原因かな??

 

干しすぎ(乾燥させすぎ)

干しすぎると水分が少なくなり、繊維が固く感じられ、吸水性能はUPしていても肌触りはゴワゴワ(バリバリ)になるそう。

干しすぎが悪いなんて考えることもなかったため、部屋干し(日の当たるところで)してそのまま放置していました。

 

ということで、振り返ってみましたが、干し方ってそんなに大切なんですね…

今までは、洗濯洗剤+柔軟剤で普通にふわふわになっていたのであまり干し方まで気にしていませんでしたが、これからは少し気がけて行こうと思います。

 

また、再度洗濯し直したら報告します(*´▽`*)